Home> 過去建造船 >第三 大勝丸

第三 大勝丸

19トン 沿岸捕鯨船 「第三 大勝丸」
株式会社 鮎川捕鯨 殿


走航状態
静粛性と高速性を両立させた船舶です。
船首には弊社特許 波浪衝撃緩和装置を取り付け、より鋭利な船首としました。



計器類を効果的に配置、操舵室を広くとりました。


トモ作業甲板を広くとりました。

弊社特許(46681162号)の格納式リアスラスターを装備。
ブリッジでの操作により船体姿勢制御も可能です。
格納時は、フラットになります。



ページトップへ


Copyright (C) Unjyo Senpaku Kogyo. All Rights Reserved.